皆様から頻繁にお問合せいただくご質問をまとめております。
下記の内容からは判断できないことやご不明点がございましたら、お電話かフォームにてお気軽にお問合せください。

カテゴリを選択する
  • 製品のクリーン度を上げる方法はありますか?

    現状はドライ洗浄(集塵機を活用しイオナイザーブロー、バキューム)で対応しております。

  • ISOを取得していますか?

    品質マネジメントシステム「ISO9001」、環境マネジメントシステム「ISO14001」ともに取得しております。

  • 保有の設備はどれくらいありますか?

    連続成形機(7台)、単発成形機(2台)、ダイプレス(8台)を保有しております。(2017年9月現在)
    また、付帯設備として連続曲げ加工機やインパルスシーラー、超音波溶着機、ヒートシール機、クリーンベンチ等を準備しております。

  • 展示会への出展実績を教えてください。

    インターフェックスジャパン(医療品・化粧品 研究・製造技術展)、COSME TECH(化粧品開発展)、インターネプコンジャパン(エレクトロニクス製造・実装技術展)、AGRITECH(国際農業資材EXPO)等に出展実績があります。
    今後の出展状況につきましてはお知らせページを参照ください。

  • 各業界での導入事例を教えてください。

    機密保持の関係でご案内しておりません。取引数やシェアに関しては詳しくはお問い合わせください。
    導入事例ページに一部ご紹介がありますのでご参考ください。

  • 医療業界の導入事例を教えてください。

    シリンジトレイ、インプラント容器、カテーテルキットトレイ等の導入事例があります。
    具体的な製品に関しては一部製品紹介ページにありますので、そちらをご参照ください。

  • 化粧品業界の導入事例を教えてください。

    ファンデーション用リフィールケース、マスカラ用シェルパック、フェイスマスク用トレイ等の導入事例があります。
    具体的な製品に関しては一部製品紹介ページにありますので、そちらをご参照ください。

  • 営業員数は何名ですか?

    大阪営業所5名、東京営業所5名の計10名にて対応しております。(2017年9月現在)

  • 従業員数は何名ですか?

    本社工場、営業所含め約100名です。(2017年9月現在)

  • 工場の稼働時間は24時間体制ですか?

    通常、二交代制の16時間稼動です。ただし、受注数により24時間体制など臨機応変に対応いたします。

  • トレーサビリティーは可能ですか?

    可能です。国際標準規格ISO9001を基に弊社基準書及び手順書に則り運用管理されております。

  • 防虫対策は実施していますか?

    環境衛生管理会社と契約しております。毎月、虫の種類・数を管理し、シーズンごとに対策を講じております。また、資材搬入倉庫~製造現場~出荷倉庫に至るまで、各箇所に高速シャッター・捕虫器などを設置しております。

  • 不織布を成形できますか?

    可能です。弊社独自のノウハウを持っており、一般的には形状維持が困難な不織布を「成形」することが可能です。不織布のトレーや、ブラシ、立体マスクなど多数の実績があります。御要望の機能を持たせ、材料面からの提案も当社なら可能です。

  • 最大成形寸法はどのくらいですか?

    金型の最大寸法は1000X1100(mm)となります。(実際の製品最大寸法は先の数値より若干小さくなります。)

  • 医療機器製造、化粧品製造について。

    医療機器は製造業登録、化粧品は製造業許可(包装・表示・保管)を受けております。
    今後従来の真空成形品だけの対応にとどまらず様々なアッセンブリサービスに対応させていただきます。

  • 環境アイテムはありますか?

    温室効果ガス排出量削減として、当社ではバイオマスシート数種(PP系、PE系、PET系)を取り扱い、その成形技術も構築しております。又、パルプモールドのご提案や再生PETを用いた製品のご提案が可能です。

  • 海外生産対応できますか?

    生産拠点は国内のみです。

  • 植毛材料の生産は可能でしょうか?

    当社では環境の都合上難しいですが、協力会社での対応は可能です。

  • 設計はお願い出来ますか?

    内容物(図面)・使用する環境などを考慮し設計提案が可能です。

  • 成形品に人が触れても怪我をしないようにしたいのですが方法は可能ですか?

    使用用途、使用環境を検討し設計上考慮することは可能です。

  • 形状変更があった場合、型の修正は可能ですか?

    修正は可能ですが、修正内容により再作成するほうが安価な場合がございます。

  • 抜き勾配はどの程度必要でしょうか?

    通常3°~7°(形状による)の抜き勾配が必要となります。ただし、ご要望・成形条件によりご相談に応じます。

  • 高機能材料の成形は可能でしょうか?(バリア性等)

    熱可塑性の材料であれば成形は可能です。当社では材料開発ににも幅広く対応しております。

  • 真空成形品の厚みは均一になりますか?

    真空成形は加工の技術上、材料の厚薄が必ず発生します。詳細は用語集をご確認ください。

  • 納入仕様書の締結は可能でしょうか?

    可能です。

  • 金型はどれくらい費用がかかりますか?

    製品の形状、大きさ、材質、ロット、生産方法等により大きく異なります。製品ごとに回答させて頂きます。お気軽にご相談ください。

  • 量産時の最小LOTはどれくらいから可能でしょうか?

    価格を度外視すれば1個からでも承っております。また、材料手配数量や生産ペースを考慮してロットをご提案させていただくことも可能です。

  • 真空(圧空)成形品以外の製品は入手できますか?

    当社はプラスチックやパッケージに関することなら何でも御相談を承ります。社内設備は限られますが多くの協力会社がある為、製品化に関して必要な包材を当社に一任して頂くことも可能です。

  • 真空成形とインジェクション成形の違い。

    インジェクション成形は凹凸金型のすき間に溶かした樹脂を流し込んで製品を作り出す製法です。自由度がありどの様な形も可能ですが、金型コストが非常に高くなります。真空成形は凹凸片側の金型で成形が可能です。量産性に優れ金型コストを低減できますが、形状的な制約があり寸法精度に限界があります。

  • 生産環境を教えてください。

    各製造区域のクラスにつきましては別表を参照ください。

  • 規格成形品の扱いありますか?

    数点ございます。詳細は製品検索ページにてご確認ください。

  • 加工品の滅菌は可能ですか?

    当工場ではできませんが、協力会社を通じて滅菌処理の上、製品を供給する事は可能です。

  • 移管型の成形は可能ですか?

    金型をお預かりし試作確認後、問題がなければ対応可能です。

  • どの材料が安く出来ますか?

    一概にはいえませんが、使用環境や目的により最適な材料をご提案させていただきます。

  • 見積もりにはどの様な情報が必要でしょうか?

    ロット、製品寸法、製品形状、納品場所、材質の5項目があれば見積もりは可能です。

  • 透明な材質を教えてください。

    汎用樹脂ではPVCやPET、PSなどがあります。特殊グレードではPPやPCなども対応可能です。

  • 他の成形方法に比べ、真空成形のメリットを教えてください。

    金型費が安い、製品代が安い、大量生産に向いているなどが挙げられます。

  • クリーンルームのクラスはどれくらいですか?

    当社が完備しているクリーンルームはクラス10000(M5)となります。各製造区域のクラスにつきましては別表を参照ください。

  • どのような材料が使用可能ですか?

    PET、PP、PS、PVCなどの汎用樹脂を中心に、その他機能性樹脂や複合素材などの生産実績があります。