沿革

  • 1968年

    5月

    柏木モールドとして柏木大造が個人創業

  • 1972年

    7月

    株式会社柏木モールドとして法人設立

  • 1976年

    2月

    本社工場を東大阪市友井に移転

  • 1981年

    9月

    新社屋増設

  • 1994年

    3月

    奈良県香芝市に香芝工場を新設、移転。真空・圧空成形機を導入し、織物、不織布の他、新素材の成形に注力

  • 2000年

    6月

    香芝工場、ISO9002:1994認証取得

  • 2002年

    6月

    大阪中小企業投資育成株式会社の資本参加を受ける

    9月

    東京都中央区に東京営業所開設

  • 2003年

    2月

    ISO9001 認証取得

  • 2005年

    10月

    奈良県香芝市に本社移転

  • 2007年

    5月

    柏木大資が代表取締役社長に就任

  • 2008年

    3月

    ISO14001 認証取得

    6月

    大阪市中央区に大阪営業所開設

  • 2012年

    4月

    医療機器製造業許可取得(2018年11月より医療機器製造業登録)
    化粧品製造業許可取得

    7月

    大阪市西区に大阪営業所移転

企業理念

『より確かな技術と環境に配慮したものづくりで、暮らしを守る品質&環境企業として、社会に貢献する』

ご挨拶

代表取締役 柏木 大資代表取締役 柏木 大資

柏木モールドは、おかげさまをもちまして2018年度に創業50周年を迎えることになりました。これはひとえに、「品質の柏木」を目指して進んできたその姿をご理解くださったお客様のおかげと存じ、心から感謝いたしております。

柏木モールドでは、軽量化や減容化、バイオマス(=再生可能な“生物由来の有機性資源”)の使用による環境への配慮、リサイクルに取り組むことで、製品の品質や安心安全の面で世界的にみても高い水準を実現しています。
私たちの真空成形技術は、日常生活の中で誰もが目にするブリスターパックやトレイと呼ばれる包装資材に用いられ、いまやプラスチック加工技術の中でも必要不可欠な存在となってきました。

しかし一方で、「真空成形」という言葉や技術の認知度は非常に低く、その必要性は一部の企業にしかご理解いただけていないという現実があります。 また、プラスチック製の包装資材は、しばしば「環境に悪い」というイメージがいまだに根づいています。

柏木モールドは、「真空成形」「プラスチック製の包装資材の安全性」を多くの方に知っていただくために、これまでのような展示会への出展だけにとどまらず、新しい分野での情報の拡充に挑戦し続けます。
デジタル革命とも呼ばれるこのIT時代に、業界が取り残されないようWebサイトの在り方を見直し、スマートフォン対応やSNSの活用を積極的に取り入れ、情報を発信し続けます。
商品開発においては、不織布を成形する独自の技術を活用し、「ほしい」と思っていただけるものを、自社デザイン、設計、ブランディングまで一貫して行います。試作段階では、3D図面を用いてイラスト化することで完成時・使用時のイメージが容易にできるサービスも提供しております。

今後も、従来の真空成形業界で包装資材の領域にとどまることなく、想像と素材を形にすることで高い品質を誇るモノづくりを実現し、あらゆる業界に貢献できるようにチャレンジしてまいります。

代表取締役柏木 大資

事業方針

品質保護、機能保護、安全性に万全を期し、環境に配慮した事業経営を推進し、顧客及び社会の満足度を向上させ、信頼の占有率拡大を目指す

品質保護、機能保護、安全性に万全を期し、
環境に配慮した事業経営を推進し、顧客及び
社会の満足度を向上させ、信頼の占有率拡大を目指す

品質方針・環境方針

  • 品質方針

    顧客の信頼と満足を得る品質を提供する

    ISO9001取得

    2003年2月に品質マネジメントシステムの国際標準規格である「ISO9001」の認証を取得しました。

    ISO9001マネジメントシステム登録証
  • 環境方針

    環境に配慮した事業経営を積極的に推進する

    ISO14001取得

    2008年3月に環境マネジメントシステムの国際標準規格である「ISO14001」の認証を取得しました。

    ISO14001マネジメントシステム登録証

環境に関する活動

  • 自然環境の保全

    企業活動を行うにあたっては、地域社会や自然生態系に配慮し、汚染の軽減に努める。

  • 環境法令・規制の順守

    当社の環境側面に適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。

  • 資源・エネルギーの効率的利用

    資源・エネルギーの効率的な利用に取り組み、生産活動において生産性・品質等の向上によりエネルギーを含む資源の節減を図り、限りある地球資源の保全に努める。

  • 地球環境に対する負荷の低減

    事業活動で発生する廃棄物の削減をめざす。

  • 循環型経済社会の実現

    グリーン調達に積極的に取り組み、循環型経済社会の実現に寄与する。

  • 環境マネジメントシステムの確立と継続的改善

    「環境方針」に基づいた、環境マネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、継続的に改善する。「環境方針」に整合性のある環境目的及び環境目標を設定し、当社環境マネジメントシステムの適切性、妥当性及び有効性を確実にするために、毎年4月にマネジメントレビューを行う。

  • 環境方針の周知と公表

    この環境方針は全ての役員・社員及び当社のために働くすべての人に対し通知する。また、全員がこれを理解し、実践できるよう教育・啓発活動を推進する。求めがあれば社外に対しても文書等を持って公表する。

営業テーマ

Will + ACTION + PASSION = US

Will + ACTION + PASSION = US

概要

創業 1968年(昭和43) 5月
設立 1972年(昭和47) 7月
資本金 36,850,000円
決算期 3月
本社所在地 〒639-0235 奈良県香芝市良福寺106-1
営業所 大阪、東京
工場 奈良(香芝市)
代表取締役 柏木 大資
事業内容
  • 真空・真空圧空成形加工全般(薄物シートおよびプラスチック厚板成形)
  • プレス成形加工品全般
  • プラスチック板およびシート加工品全般
  • 医薬部外品および化粧品アッセンブリー加工
  • その他上記加工品に付帯する二次加工品
  • その他プラスチック商品の販売(フィルム・シート・射出成形品・ブロー成形品およびクリアカートン)

柏木モールド 5年間の売上高柏木モールド 5年間の売上高

事業所・アクセス

奈良工場(香芝市)

住 所

〒639-0235 奈良県香芝市良福寺106-1

TEL/FAX

TEL 0745-79-5221 / FAX 0745-79-5223

アクセス

近鉄「五位堂駅」から徒歩20分またはタクシー5分

大阪営業所

住 所

〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江1-1-16 OTK 四ツ橋ビル8F

TEL/FAX

TEL 06-6535-7419 / FAX 06-6535-7519

アクセス

四つ橋線「四つ橋駅」5番出口から徒歩1分

東京営業所

住 所

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-7 日本橋COSMOⅢビル4F

TEL/FAX

TEL 03-3666-8150 / FAX 03-3666-8170

アクセス

  • 東京メトロ日比谷線「人形町駅」A1出口より徒歩3分
  • 都営浅草線「人形町駅」A3出口より徒歩5分
  • 東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」7出口より徒歩5分