OUTLINE 会社概要

環境への取り組み

真空成形メーカーとしての3R活動、リサイクル(Recycle)、リユース(Reuse)、リデュース(Reduce)の柏木モールドの真空成形メーカーとしての活動をご紹介します。

■リサイクル(Recycle)

柏木モールドは、PETトレイ協議会の正会員(会員No.022)です。
PETトレイ協議会は、再生PETトレイの食品衛生安全性の確立、廃棄物問題の調査研究を目的に、PET樹脂メーカーとPETシートメーカー、PETトレイメーカーが集まって設立されています。
柏木モールドの再生PET製品のご提案(=マテリアルリサイクル)には、出所が明確な他正会員メーカーにて再シート化(コア層が再生層、スキン層はバージン層の2種3層品)された材料シートを使用しています。
再生製品のご採用は、コストダウンの一面もございますが、環境への配慮という面においても近年採用が伸びております。

■リユース(Reuse)

リユースのご相談は、企業内で使用される工程内トレイなどで、柏木モールドから一旦納品・使用されたトレイをリユース(=再利用)する為に、超音波洗浄して再納品するというものです。
※リユースのご相談には、油汚れなどの対応は不可ですので、事前に回収トレイのレベルを確認させてい ただきます。

■リデュース(Reduce)

プラスチックの使用量を減らすリデュースの対応には、柏木モールドは、設計技術を駆使して取り組んでいます。
材料シートの薄肉化をしても形状保持ができる・あるいは製品を安全に搬送できるなど、薄肉化しても強度保持ができるなどの実績があります。

outline-img4