TECHNOLOGY AND BOUT 技術と取り組み

安心の品質管理

お客様に製品を安心してご使用いただく為に欠かせない柏木モールドの品質管理部門は、新規製品のお客様要望に沿っているかどうかの品質評価、その維持管理を他部署と協力して不具合状況の発生原因追求と対策立案、その流失防止の為の抜き取り検査基準の設定や全数検査方法の検討などを実施しています。

柏木モールドでは、長年の経験と知識の積み重ねによって、自主基準におけるグレードを決定しています。
例えば、取り扱いレベルでは、μ単位のダスト対策の必要な取り扱いレベル、医療メディカル器具の厳重な管理を要するものといったレベル、化粧品などの外観の意匠性を要求するレベル等、各業界、各品目によって細かくレベル分けされています。
同様に、成形加工の難易度についても、嵌合、耐荷重、肉厚管理、反り限度の必要なもの、ドラッグライン、エア溜り、加工キズ等外観の注意が必要なもののように分けられ、検査においても、欠点を含む製品の選別除去をする別行程全数目視検査、製造ライン内での不適合品を選別する工程内全数目視検査などがあります。

イメージ

イメージ