TECHNOLOGY AND BOUT 技術と取り組み

弊社における設計・成形技術

何をおいても金型の設計・製造が製品の良し悪しを決める最大の鍵を握っています。パッケージ全体の機能性を損なうことがないように、細心の注意を払って設計を行っています。

射出成形は雄と雌の金型の隙間にどろどろに溶かした樹脂を流し込んで 製品を作り出す製法です。
自由度があり、どんな形の成形も可能ですが 金型のコストが非常に高くかかります。
真空成形は、雄または雌のどちらかの金型を作ることで成形ができるため、
量産性および、生産のランニングコストが非常に安くて済みます。 成形の自由度は射出成形と異なり限界がありますが、
材料が薄くても成形できることや、小ロットの生産にも向いているなどメリットが多いのが特徴です。

真空成形の仕組み

web-head-animated_16_67fps-1